本の紹介:抗菌薬BOOK&MAP

「よくまとまっています」は、何となく書籍の書評に使われる常套文句ですよね。個人的には好きではない表現なのですが、「よくまとまっています」がしっくりくる本当の医学書に久々に出合いました。

本の紹介:抗菌薬BOOK&MAP_e0156318_17473583.png

発売日:2022年6月30日
単行本 : 138ページ
価格 : 3,300円 (税別)
出版社 : シーニュ
著者: 佐野 邦明 (著), 笠原 敬 (監修)


知識があり教育的な執筆者であることは読んだらすぐに分かり、やりようによってはもっと厚く書ける本だと思いましたが、これは「敢えて薄く」作っています(まえがきにも書かれていますが)。

シーニュという医学出版社は情熱の塊みたいなところがあって、現場での実用性を重要視しています。私はそういうところに惚れています。書籍の後ろに抗菌薬MAPがついているのですが、いやー恐ろしいです。抗菌薬に対する情熱が恐ろしい!

本の紹介:抗菌薬BOOK&MAP_e0156318_17502543.png
若手医師の頃につまずきがちなのが抗菌スペクトルやβラクタマーゼあたりです。難しい用語が出てくると、途端に分からなくなりますよね。この本はそういうのが図表になってまとまっているので、「AmpCってどういう性質だったっけ?」と困ったときは、ササっと見返しましょう。

βラクタムアレルギーのときの対応についても、側鎖構造まで詳しく記載されており、この本を入手した満足感は大きいです。

本の紹介:抗菌薬BOOK&MAP_e0156318_17515776.png
というわけで、この本の総評は「恐ろしいほどよくまとまっています」になります。

迷わず買いの、脱帽名著。持ってへんのはあんただけ!



by otowelt | 2022-07-10 00:46 | その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31