職業性曝露と胸膜プラークの相関

職業性曝露と胸膜プラークの相関_e0156318_14145315.png

胸膜プラークに関する報告はほとんどないので、参考になりました。横隔膜上に石灰化がある症例は、だいたいアスベスト曝露歴があるので、しっかり問診しておきましょう。



  • 概要
■背景 これまでの研究では、耐火性セラミック繊維(RCF)やミネラルウール繊維(MWF)と、胸膜プラーク(PP)の存在との関連について一貫した報告がない。これらの研究はすべて胸部単純X線写真に基づいており、PPの診断の感度が低いことが知られている。PPのリスクは、RCF、MWF、シリカへの累積暴露によって増加するかどうかを調べた。

■フランスで実施された石綿関連疾患目的のCT撮影によるスクリーニングプログラムに参加するボランティア労働者が募集された。アスベスト曝露は産業衛生士によって評価され、RCF、MWF、シリカへの曝露は職務曝露マトリクスを用いて決定された。累積暴露指数(CEI)は、各被験者について、また4種類の鉱物粒子暴露について別々に計算された。CTは無作為化され、放射線科医が読影した。

■5,457人のコホートにおいて、RCFまたはMWFのCEIとPPのリスクとの間に、アスベスト曝露を調整した後、有意な線量反応関係が認められた(CEIの最高四分位についてそれぞれオッズ比1.29 [95%信頼区間1.00-1.67] およびオッズ比1.84 [95%信頼区間1.49-2.27] )。さらに、アスベストおよびMWF・RCFの間に、有意な交互作用がみられた。

■アスベスト暴露既往のある集団において、RCFおよびMWFへの曝露とPPの存在との間に有意な関連があった。





by otowelt | 2023-03-20 00:03 | 呼吸器その他

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30