メタアナリシス:慢性II型呼吸不全を伴うCOPDに対する在宅HFNC

メタアナリシス:慢性II型呼吸不全を伴うCOPDに対する在宅HFNC_e0156318_18243242.png

日本語名は高流量鼻カニュラ酸素療法ですが、誰もこの名前で呼んでおらず、ネーザルハイフローと呼んでいます。もう一般名もこちらにしてしまえばよいのでは・・・と思うこともあります。



Pitre T, et al. Home high flow nasal cannula for chronic hypercapnic respiratory failure in COPD: A systematic review and meta-analysis. Respir Med. 2023 Oct 5:107420.


  • 概要
■COPDにおける慢性II型呼吸不全は、通常NIVで治療される。HFNCはNIVの適切な代替手段となりうる。しかし、慢性II型呼吸不全を有するCOPDにおけるHFNCについてはまだコンセンサスはない。

■逆分散法によるランダム効果モデルを用いてシステマティックレビューとメタアナリシスを実施した。HFNCを1か月以上適用された成人COPD患者を含むランダム化対照試験を対象とした。アウトカムは、全死亡、急性増悪、入院、SGRQスコアの変化とした。ROB 2.0を用いてバイアスリスクを評価し、GRADEを用いてエビデンスの質を評価した。

■440人の患者を含む4件のランダム化試験を対象とした。HFNCは標準治療と比較して急性増悪を減少させ(相対リスク0.77 [95%信頼区間0.66~0.89];中程度の確実性)、患者1,000人あたりの急性増悪が69件減少することが示唆された。

■HFNCは入院を減少させ(相対リスク0.87 [95%信頼区間0.69 to 1.09];低い確実性)、SGRQスコアを低下させる可能性がある(平均差8.12単位[95%信頼区間13.30 to 2.95 lower];低い確実性)。

■しかしながら、HFNCは死亡率に影響を及ぼさない可能性がある(相対リスク1.22 [95%信頼区間0.64~2.35];低い確実性)。






by otowelt | 2023-10-19 00:05 | 気管支喘息・COPD

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31