肺MAC症に対するクロファジミン+EB+マクロライド vs RFP+EB+マクロライド

肺MAC症に対するクロファジミン+EB+マクロライド vs RFP+EB+マクロライド_e0156318_02020069.png
論文を読むとわかりますが、小規模ながらすごい熱意ですね。肺NTM症のクロファジミンについてはZweijpfenning先生の論文は避けて通れないです(Eur Respir J. 2018 Nov 1;52(5):1801386.、ERJ Open Res. 2021 Nov 22;7(4):00466-2021.)。

過去に示されているように、「クロファジミンがリファンピシンの代替になりうる」というエビデンスの1つになるでしょう。日本では現時点で保険適応はありませんが、それはシタフロキサシンとて同じことであり・・・。

目に見える有害事象(リファンピシンでは体液変化、クロファジミンで皮膚変色)がはっきりしているため、盲検化は不可能です。また、リファンピシンがマクロライドの血中濃度を下げてしまうので、厳密にフェアな比較とは言えず、ハンディキャップスタディになっています。

周知のとおり、クロファジミンの副作用は皮膚着色がもっとも重要なもので、私も肺アブセッサス症の症例で割と難渋しております。今回の研究、100mg/dayの使用にしては、着色の頻度が思ったより少ない印象です。

アウトカムは、治療開始6か月後時点での培養陰性化率を見ています。クロファジミンの立ち上がりと効果を考えると早すぎるかもしれません。(著者も考察にそのように記載しておられます) 



Zweijpfenning SM, et al. Clofazimine is a safe and effective alternative for rifampicin in Mycobacterium avium complex pulmonary disease treatment - outcomes of a randomized trial. Chest. 2023 Nov 29:S0012-3692(23)05830-0.

  • 概要
■肺MAC症治療におけるリファンピシンの代替薬としてクロファジミンの有効性が後ろ向き研究で示されている。

■肺MAC症の治療において、クロファジミン-エタンブトール-マクロライドからなる治療レジメンを標準治療レジメン(リファンピシン-エタンブトール-マクロライド)と比較するために、単施設(オランダ、ラドバウド大学)におけるランダム化比較試験がおこなわれた。プライマリアウトカムは、治療6か月後の喀痰培養陰性化であった。

■エタンブトール+マクロライドの次に、リファンピシン(19例)あるいはクロファジミン(21例)を投与される群に非盲検のもとランダム化割り付けされた。マクロライドはアジスロマイシンを選択したが、忍容性によってはクラリスロマイシンに変更可能とした。

■43例の登録のうちスクリーニングで除外された3例を除き、合計40例の患者が解析対象となった。FC型はリファンピシン群で58%、クロファジミン群で57%であった。

■治療開始6か月後の喀痰培養陰性化率は、ITT解析では両群とも同程度であった(リファンピシン群58%[11/19] vs クロファジミン群62%[13/21])。大半の患者は治療開始4か月後には喀痰培養陰性に転換していた。投与6か月後の喀痰培養陰性化率は両群とも79%であった。

■有害事象による試験中止は両群で同等であった(26% vs 33%)。リファンピシン群の3例で重篤な有害事象(SAE)が報告された。1例は消化器系副作用による試験薬に関連した入院、2例は試験薬に関連しない入院であった(1例はGPA血管炎、1例はCOPD増悪)。クロファジミン群では5人の患者でSAEが報告された。1人の患者は試験薬とは無関係に3回入院し(2回は呼吸困難、1回はNSAID・スピロノラクトン・リシノプリルの併用による腎機能悪化)、心筋梗塞で死亡した。QTc延長は2例にみられた。クロファジミン群では下痢が多く(76% vs 37%;p=0.012)、関節痛はリファンピシン群で多かった(37% vs 5%;p=0.011)。QTc延長の頻度は両群間に差はみられなかった。

■肺NTM症におけるローディング期のPKと安全性を調査する試験が進行中である(Eudra-CT:2021-002062-40)。クロファジミンの有効性を最適化するためには、ローディングに加えて、用法用量の最適化が必要かもしれない。





by otowelt | 2023-12-05 02:18 | 抗酸菌感染症

近畿中央呼吸器センター 呼吸器内科の 倉原優 と申します。医療従事者の皆様が、患者さんに幸せを還元できるようなブログでありたいと思います。原稿・執筆依頼はメールでお願いします。連絡先:krawelts@yahoo.co.jp


by 倉原優
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31