2018年 05月 21日 ( 1 )

ATS2018ニュース配信中

e0156318_10142767.png

Facebookページ(URL:Facebook「呼吸器内科医」https://www.facebook.com/pulmonarist)でATS2018のニュースを流しているため、ブログは少しお休みしています。

日本から情報収集しているため情報に偏りがあるかもしれませんが、呼吸器内科医の皆さんは是非チェックしてみてください。TwitterなどのSNS、委託している外国人医師の現地情報収集・ヒアリングに基づく速報です。このほうがトータルコストが少なく、豊富な情報が得られるためです。

<5月23日更新分 ATS2018ニュース47~>
■注目されていた演題

・ICUにおける家族ケア介入:PARTNER研究(NEJM同時掲載)
・電子たばこはCOPDのリスク:PATH研究
・IPFに対する抗線維化薬は診断後すみやかに開始すべき:IPF診療医169人のアンケート
・アメリカにおけるARDS10年のあゆみ
・ATSウォーキングチャレンジ第1位は42万歩(笑)

e0156318_9253258.png


<5月22日更新分 ATS2018ニュース35~46>
■注目されていた演題
・ニンテダニブのINPULSIS試験+TOMORROW試験のプール解析
・メポリズマブのオマリズマブからのスイッチング:OSMO試験
・難治性肺MAC症に対するALISの上乗せ効果:CONVERT研究
・heterogeneous emphysemaに対するZypher:LIBERATE研究(AJRCCM同時掲載)
・ATS/ERS/JRS/ALATのIPF臨床プラクティスガイドライン2018策定(2011年からの改訂)


e0156318_8124156.png



<5月22日更新分 ATS2018ニュース23~34> 
■注目されていた演題
・ステロイド依存性喘息に対するデュピルマブの第3相試験:LIBERTY ASTHMA VENTURE研究(NEJM同時掲載)
・コントロール不良喘息に対するデュピルマブの第3相試験LIBERTY ASTHMA QUEST研究(NEJM同時掲載)
・TRILOGY試験+TRINITY試験+TRIBUTE試験のプール解析


e0156318_758991.png



<5月21日更新分 ATS2018ニュース1~22>
■注目されていた演題

・ARDSに対するEOLIA研究
・IPFに対するPBI-4050+ニンテダニブ
・IPFにおける遺伝子組み換え型ヒト・ペントラキシン-2タンパク質製剤(JAMA同時掲載)
・IPFに対するオートタキシン阻害剤GLPG1690:FLORA研究(Lancet Respiratory Medicine同時掲載)
・IMPACT研究(すでにNEJM掲載)
・COPDのトリプル吸入療法からのde-escalation:SUNSET研究(AJRCCM同時掲載)
・低中所得国におけるqSOFAの有効性(JAMA同時掲載)
・重症喘息に対するTralokinumab:STRATOS 1、2研究(Lancet Respiratory Medicine同時掲載)
・メポリズマブの長期追跡:COLUMBA研究


e0156318_12111339.png
e0156318_12775.png






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケット呼吸器診療(2018) [ 林清二 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)



by otowelt | 2018-05-21 00:10 | 呼吸器その他