2018年 06月 18日 ( 1 )

患者さんに伝わりにくい医学用語 その4:増悪(ぞうあく)

e0156318_1819237.jpg・増悪(ぞうあく)

医師:「肺炎が少し増悪しているようです。」

患者さん:「ゾウアク・・・ですか?」

 私たち医師は「増悪」という言葉をよく使います。ただ単に病状や疾患が悪化していることを表す言葉ですが、一般の方々にとっては謎の用語の1つです。まだ病院に慣れていない医学生も、「憎悪(ぞうお)」と誤読することがあります。

 「軽快」という言葉は比較的患者さんに伝わりやすいのですが、「増悪」に関してはほとんどの患者さんが「たぶん悪くなっているという言葉なんだろうな」という推測のもと聞いているようです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルテを読むための医学用語・略語ミニ辞典第4版 [ 浜家一雄 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/6/5時点)



by otowelt | 2018-06-18 00:03 | コラム:伝わりにくい医学用語