2018年 11月 26日 ( 1 )

安定期COPD患者における血清エンドカン

e0156318_135223100.jpg いわゆる、ESM-1ですね。

Pihtili A, et al.
Serum endocan levels in patients with stable COPD.
Int J Chron Obstruct Pulmon Dis. 2018 Oct 15;13:3367-3372.


背景:
 エンドカンと呼ばれる内皮細胞特異的分子-1は、デルマタン硫酸プロテオグリカンであり、肺の肺胞壁や腎臓の内皮に発現している。高いエンドカンレベルは内皮機能障害や炎症と関連している。われわれは、エンドカンは全身性炎症および内皮機能障害によりCOPDでも高くなると仮説を立てた。われわれは、安定期COPD患者のエンドカン発現を調べた。

材料および方法:
 本研究にはCOPD患者と健常者が組み入れられた。COPD患者はGOLD2017基準に基づいて分類された。背景、BMI、喫煙歴、合併症が記録された。COPD患者および健常者のエンドカンレベルが比較された。

結果:
 合計88人(47人が安定期COPD患者、41人が健常者)が評価された。エンドカンレベルは、健常者群と比較して有意にCOPD患者で上昇していた(860.1±259.8 vs 647.3±316.9 pg/mL, P=0.001)。GOLD COPDカテゴリーとエンドカンレベルには関連性はなかった。エンドカンレベルは低酸素血症があるCOPD患者と低酸素血症がないCOPD患者では同等だった。

結論:
 安定期COPD患者では血清エンドカンレベルが上昇する。エンドカンとCOPDの関係をより理解するためにさらなる研究がおこなわれるべきである。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

科学的認知症診療5Lessons [ 小田陽彦 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/11/2時点)



by otowelt | 2018-11-26 00:13 | 気管支喘息・COPD