2019年 09月 30日 ( 1 )

本の紹介:かんテキ

e0156318_917980.jpg
 で、で、で、出たー!「かんテキ」!
 みなさんは、医学生時代、『病気がみえる』(メディックメディア)を読んだことがあると思いますが、どちらかというとあれは国試対策的な意味合いが強かったです。「かんテキ」のすごいところは、きわめて、きわめて、きわめて、実臨床に根差した本であり、すべての医療従事者(看護師、薬剤師、リハビリスタッフ、臨床工学技士、初期研修医、医学生、MR・・・)にベストマッチする本なのです。

e0156318_9191165.png

発売日:2019年9月27日
単行本 : 456ページ
価格 : 3,400円 (税抜)
出版社 : メディカ出版
監修 : 大八木 秀和先生
編集: 宮川 和也先生

e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する

e0156318_920425.png

発売日:2019年9月27日
単行本 : 432ページ
価格 : 3,400円 (税抜)
出版社 : メディカ出版
編集 : 岡崎 貴仁 先生、 青木 志郎 先生

e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する

e0156318_9262241.png

発売日:2019年9月27日
単行本 : 504ページ
価格 : 3,800円 (税抜)
出版社 : メディカ出版
監修: 渡部 欣忍 先生

e0156318_13141310.jpgAmazonから購入する

 さてさて、この「かんテキ」。手に取ってもらえれば分かりますが、ズシリと重く、400ページをゆうに超える重厚な仕上がり。パラパラと開いてみましょう。イラストと写真がフルカラーで多数掲載されていて、「IABPのタイミング」や「アブレーションの焼灼部位」など、なかなか専門的な内容が網羅されています。そして、病棟看護師がチェックしておきたい、観察項目や術後のケアなどもなんでもかんでも掲載されている。そう、この「かんテキ」には、病気のすべてが詰まっているのです。

e0156318_9271215.jpg
 整形外科は特に写真が多い。看護師やリハビリスタッフなどが、日常生活でどういった体位に注意しなければならないかを知るためにはこの本がオススメです。なぜその体位をとってはいけないのか、理由も詳しく書かれています。

e0156318_9291221.jpg
 各疾患で「これだけは見逃すな」という臨床的に重要なポイントも書かれています。もう、至れり尽くせり、てんこもりの医学書に仕上がっています。
e0156318_9301714.jpg
 恐ろしいのは、この本の安さです。医師向けにつくったら、たぶん安くても5,800円くらいになってしまうところ、な、な、なんと驚きの3,000円台!分厚い本がこんなに安いなんて、ああ夢じゃないかしら。Amazonにも見本ページが多数掲載されており、それを見てから購入を決めてもよいでしょう。

 CMをするなら、IKKOさんにお願いしたいところですね。「かんテキ~」。













■「呼吸器内科医」はm3を応援しています!新規登録で3,000円相当ポイント進呈!
e0156318_8184968.png

by otowelt | 2019-09-30 00:04 | その他